久々に地元の大型の書店をめぐって来ました!
そこのお店は、本とゲーム、CD、コスメティックなどいろいろ有るんです。
私はゲーム大好きなんで、迷わずゲームコーナーへ。
私はまだまだPSP、PS3、vita、DSを使ってるんですが最近は入れ替わりが酷いですね。
PSPとPS3のコーナーばかりない!
ヤバイ少なくPS4買わなきゃ!VRも。
でもおっきいから…って悩んでます。
新しく発売陥る新作もPS3版はわずかからいよいよ購入かな、と意識を改めました。
あーいっぱいほしいゲームがあるけど、家におけるソフトを消化しきれない。
最近はRPGをする根気も時間もなくなってきて、簡単にすすめられるものばっかりやってます。
でも、我慢できなくてペルソナ5だけ買っちゃいました。
RPGみたいな感じだから全然進んでないけどね。
休みもたまには家でゆっくりゲームを決める!
これからどんどん寒くなるから外に出たく無くなるしね。
次は好きな紅茶でも買って、ゆっくりティータイムしながらゲーム決める。
たまにはあんな過ごし方もいいよね。
ゲームするために長期の休みが欲しいなー!
大人になるとなかなかゲームする時間ってとりにくいからクリアしづらい。
とりあえずペルソナ5クリアがんばろ!

人それぞれモテ期があるということを聞いて、実際自分自身もモテ期を体験したが、モテないでデフォルトしてしまった現在の自分を見ると、何か虚しくなってしまうことがある。自分が好調なときほど、不調になったときの自分を把握していないということがあると思う。

例えば華やかなスポーツ選手でも、怪我でずっと試合に出場できないと、やはり落ち込んでしまうと思っている。人生は、簡単に物事が進まない時がある。また思ってもみないところで事故を体験して、その後遺症で以前のような活躍ができなくなってしまう人もいる。

モテ期は、不調のときにはこないと思う。華やかな時期やモテ期を過ごした後に、不調を体験すると、その差に唖然としてしまうことがある。人間の体は精密機械よりも繊細かつ複雑にできているので、一度大きな事故が起こると治るのが難しいし、社会復帰が難しくなる場合もある。

そういった辛い体験をしないように、極力自分自身に安全か安全でないかを確認しながら生きていくしかないなと思っている。また好調なときは普通そんなに上手くいきつづけられないと覚悟しておいたほうがいい。そうすれば、不調に陥ったときに、無駄に苦しむことないように思う。

最近の車アクシデントの報せに取り上げられているお婆さん乗員のアクシデント。
直撃などを聞くと「満点気を付けているから」「モデルがないと購入にもいけない」などと言っているのを訊く。
ジェネレーションに関係なくほとんどの人はオペに気を付けていらっしゃる。でもアクシデントは生ずる。初々しいうちは返照地雷がいいので、大きなアクシデントにはならなくても、年齢を重ねるとどうしても言動が遅くなる。遅くなればアクシデントを起こしやすく至る。視線も悪くなり、視野も小さく上る。頭はしっかりしていても、健康、特に歩きがついていかなく変わる。阻止とアクセルの踏み失態もはじき出す。
都心のトランスポート要因のいい職場とそうでない職場では車の有無はやりくりを大きく取りかえることは知る。病院に行くにも。購入に行くにも車に頼らなければならないのは判る。
但し、事故を起こして、たとえば落命アクシデントを起こした状態、どうするのか。考えているのか。死者からすればお婆さんだからとか痴呆であるとかは縁はない。ナショナリズムは、とあるジェネレーションを超えた状態。認可の置換に際しての手ほどきや診断のみでなく、たとえば、毎年、車セミナーではなく、認可中程での実技チャレンジを行うなどのもう少し辛い応対をしめす必要があるのではないか

久々に地元の大型の書店をめぐって来ました!
そこのお店は、本とゲーム、CD、コスメティックなどいろいろ見て取れるんです。
私はゲーム大好きなんで、迷わずゲームコーナーへ。
私はまだまだPSP、PS3、vita、DSを使ってるんですが最近は入れ替わりが凄いですね。
PSPとPS3のコーナーがほとんど乏しい!
ヤバイ早くPS4買わなきゃ!VRも。
でも高いから…って悩んでます。
新しく発売変わる新作もPS3版はわずかからいよいよ購入かな、と意識を改めました。
あーいっぱいほしいゲームがあるけど、家におけるソフトを消化しきれない。
最近はRPGをする根気も時間もなくなってきて、簡単にすすめられるものばっかりやってます。
でも、我慢できなくてペルソナ5だけ買っちゃいました。
RPGみたいな感じだから全然進んでないけどね。
休みもたまには家でゆっくりゲームを決める!
これからどんどん寒くなるから外に出たく絶えるしね。
次は好きな紅茶でも買って、ゆっくりティータイムしながらゲーム決める。
たまにはこうした過ごし方もいいよね。
ゲームするために長期の休みが欲しいなー!
大人になるとなかなかゲームする時間ってとりにくいからクリアしづらい。
とりあえずペルソナ5クリアがんばろ!

遅ればせながら、映画館で君の名は。を観てきました。めっちゃハマってる友達がいて5回も観たらしく、何度も何度もすすめられたので、世間で話題だし行くか?くらいなノリで観に行ったのですが、結果としてとてつもなく良かったです。
よく出し込まれたストーリーも可愛いし、絵もアニメーションも綺麗だし、声もあのイケメン神木くんだしというと何もかも最高でした。夢の中での入れ替わりが現実っていうネタも良かった。けれど、なんであの2人だったんだろうというのが凄まじい不思議ですが。なんか巫女さんの血筋とかって神聖な神社の守りだけじゃなくてああいう夢見みたいな不思議な能力あるのかもしれないですね。瀧くんには何かがあるのかな?高校生の頃に見たら中二病ちっくな妄想にハマりそうですな。聖地巡りじゃないけど飛騨行ってみたくなりました。ああいう神社のお祭りとかがあるちっちゃな集落っていうのが憧れだ。ちょこっとネタバレ含みますが、もしもう一度出会えるなら…っていう瀧くんの願いが叶ったのが切なくて嬉しかったです。生きてるって良い!パンフレットが発売月によって違うらしいので、色々見比べると可笑しいかも。小説やコミカライズされてる作品も読んで見たいと思います。

世の中の人は三連休を謳歌したのであろうか。

自営業の私としては三連休をそのまま楽しむわけにはいかなかった。というのも、休みの日のほうが仕事がはかどることが多い。電話などがかかってこないからだ。世の中が休みの時こそ集中して仕事に取り組むことができるのである。

もうすこしで福岡出張、東京出張と出張が続く日が来る。その日までにいろいろとめどをたてておきたいことも多く存在する。そのため、いまは必至で働くのである。

昨日参加した交流会で、ただ働きのようなことをされてなげいている自営業の人がいた。自分の価値を高めるということは非常に有益なことかとはおもうが、他面ただ働きのような働きも当然に必要になってくるのではないだろうか。見えるものやサービスを売るならまだしも、見えないものや価値を売ることを仕事にしている以上、ただ働きでも何でも信頼を勝ち得ないと自分自身を売り込むことなどできないではないだろうかと考える。

しかし、相も変わらず寒い。もう冬がすぐそこまで来ているのだ。日が落ちるタイミングもとても早く、心が少し寂しくなるばかり。なんと夏が待ち遠しいことか。

遠くからあかちゃんが泣く声が聞こえる。君も寒いのかい。声にならない声を上げてなにを訴えているのだろうか。

今日、父と久しぶりにドライブに行った。行き場所は「山(英彦山)に紅葉」を見に行った。車で行った。車の中では、ラジオやCDをかけずに、久しぶりに父と話しながら山(英彦山)に向かった。10時頃、家を出た。しかも、急いではなかったので、高速道路は使わずにゆっくりと山(英彦山)に向かった。昼頃、目的地(英彦山)に着くと思いお昼ご飯を買って山(英彦山)に向かった。向かう途中にこの前、豪雨で被害を受けた「東峰村」の近くの道を通った。道は迂回するように看板で指示があった。

「自然は怖いなぁ。」と思った。土砂崩れがあった場所には、土嚢(どのう)が沢山積んであった。でも、所々で秋桜(コスモス)が咲いてある場所もあり、それを見て少しは気分が晴れた。その近くに昔、行ったことのある温泉があり懐かしく感じた。山(英彦山)の山道に入る前にも所々紅葉していた。「山(英彦山)の山頂はもっと寒いからもっと紅葉している。」と期待して登ったら綺麗に紅葉していた。綺麗だった。私の父は山の草木に詳しく、草木についていろいろ話してくれた。車で山(英彦山)に登っていると、自転車(マウンテンバイク)で登っている方も、見かけた。「すごいなぁ。」と思った。それを見ていたら、父が、「俺も昔、自転車(マウンテンバイク)で登ったことがある。」と言っていた。山(英彦山)の山頂は気温が低く寒かった。あと、景色が綺麗だったので、写真をいっぱい撮った。

例年、有志行動で地域の子ども達を集めて春にサツマイモを植えている。
すごく育ったサツマイモは秋に値打ちし軽くなるまで倉庫で寝かせている。
3か月寝かせたサツマイモがこれから食べごろになり《焼き芋ビッグイベント》をスタートしました。

朝からサツマイモにアルミを巻いて火の中に入れて設営を行う。準備したサツマイモの枚数は誠に120読み物!
焼き芋が出来ては焼き、出来ては焼きの繰り返しだけど寒いセンターたくさんの人が来てくれて準備したお芋はなくなりました。
今年度はこれが最後の行動で子ども達の実利宣伝も兼ねているのでみんなに食べてもらえてよかったです。
子ども達も嬉しそうだ。

来年度も行動本旨なのでたくさんの子ども達とまた面白くお芋中身が出来たらいいな。

不況でも、子の学費はかかりますよね。しかし、前、つまり、40クラス前と違って、子も、お百万長者とおんなじだけの勉強を仕込み次第で、できるようになっている。ただし、それには、子だけで習い事に行かせるというのではなく、父兄が送迎することが必要です。そうすることによって、日数が軽減できるからだ。一切、子がまかなうことはできません。車種で送迎することが大事です。
また、公共も、安く習い事を提供してくれていたり決める。そこをとっ罹りにすると、習い易いだ。子が貫くかどうにかもわからないのに、機械を買うと損を行なう。
ただ、育児は損の保持だ。無論、それ以上に醍醐味をもたらしていただけるが。

土日も休まず働いている時は、変なテンションだったのか全く風邪を引かずにやってきたのに、のんびり自由で理不尽な思いも減ってきた最近になって毎年一回は風邪を引くようになりました。

それが年に2回になりました。ついでに発熱から鼻の症状で済んでいたのに咳と下痢まで追加されました。一通りの風邪の諸症状を通過儀礼のように微熱と倦怠感から始まり鼻水鼻づまり、喉の痛みと咳が来て今はようやく鼻づまりと咳が少し残っているかな程度になりました。

職場ではマスクをし、鼻をかむのも一応トイレで行い、咳だって撒き散らすようなことはしていないつもりなのですが、隣の席の人が今日突然休みました。わたしの正面のデスクの人は元々いつも鼻をズルズルすする人なのでよく分かりませんが、何だか咳もしていたような気がします。

同居人も「喉が」「鼻が」と風邪気味だと言い始めました。感染源はわたしだとしても、わたしだって他の誰かから貰った風邪なんだそ、と言いたいのですが喉の症状で声変わりしてまだ喋るのも辛いです。

よく「風邪の引き始めに」という薬を見かけますが、風邪の引き始めっていつなのでしょう。気づいた時には高熱だったり喉が痛かったり鼻水が止まらない時なので、そういった状態の時に飲んでもさっぱり効かないので、もっと症状が出る前に気づけってことの様ですが、本当にいつなのか「今だよ!」と教えてもらいたいです。