今日は休日。来週に出すゴミをまとめていた。外は暑いから、家の中は大丈夫だろうと思っていた。しかし、その考えは甘かった。家の中でも汗が吹き出る。平日は移動が多いため、電車や車内が多い。クーラーが入っていることが当たり前だった。エレベーターに乗る時ですら、クーラーがかかっていたから建物の中も冷えていると思い込んでいた。

家のクーラーもつけている。しかし、会社や電車内のクーラーの強さとは遠く及ばない。だから、冷たい風が出るだけで、部屋が冷えない。午前中に終わると思っていたゴミをまとめる作業が休憩を入れてなので、お昼になっても終わらない。朝しようにも時間がなく、慌てるため前もって準備しようとしたのが裏目に出たのだ。

だんだんと体の水分が蒸発していく感じがする。家の中なのにスポーツドリンクを飲んでいる。まさに、スポーツと化していた。

まとめた荷物を部屋の端に置く。それだけでも汗が出た。一つ置いたら、休憩した。一つまとめて、置いて休憩した。夏場の作業は効率が下がる。ここまで時間がかかるなら夜にしたらよかったと軽く後悔した。夜ならまだ涼しいだろう。所用時間だけなら、昼間するよりも短い時間で終わるだろう。また、汗が一筋落ちた。