今から2週間ほど前に小学校5年生の息子がインフルエンザB型にかかりました。学校は5日間休まなければならず、幸い熱も低かったことから本人はとても暇だと嘆いていましたが、他の家族にうつらないようにとこちらは気を遣いました。最短の5日間で学校へは行く事ができたのですが、それから2週間経った昨日学校から帰ってきた息子が「体がだるい」と言い寝始めたのです。

夜には39度まで熱も上がり、夜ご飯も食べず寝てばかりでした。朝起きて平熱に下がったのですが、食欲もなく吐き気もするということで学校は休ませました。そして、学校でもインフルエンザA型、B型ともに流行っているため病院へ行って検査をしてもらうことにしました。

昨日の時点で熱があったことで私はインフルエンザA型かもしれないと思っていました。インフルエンザは型が何パターンもあるというので1度の季節に何度もかかる人もいると聞いていたからです。

でも、検査結果は何も出ず胃腸炎だと診断されました。吐き気がするというのは胃の調子が悪い事から来ていたようです。まさかの事態にはなりませんでしたが、インフルエンザの後で疲れも残っていたのかもしれません。それに例年より気温が低く調子を崩したのでしょう。早く元通りの体調に戻ってほしいものです。