世の中の人は三連休を謳歌したのであろうか。

自営業の私としては三連休をそのまま楽しむわけにはいかなかった。というのも、休みの日のほうが仕事がはかどることが多い。電話などがかかってこないからだ。世の中が休みの時こそ集中して仕事に取り組むことができるのである。

もうすこしで福岡出張、東京出張と出張が続く日が来る。その日までにいろいろとめどをたてておきたいことも多く存在する。そのため、いまは必至で働くのである。

昨日参加した交流会で、ただ働きのようなことをされてなげいている自営業の人がいた。自分の価値を高めるということは非常に有益なことかとはおもうが、他面ただ働きのような働きも当然に必要になってくるのではないだろうか。見えるものやサービスを売るならまだしも、見えないものや価値を売ることを仕事にしている以上、ただ働きでも何でも信頼を勝ち得ないと自分自身を売り込むことなどできないではないだろうかと考える。

しかし、相も変わらず寒い。もう冬がすぐそこまで来ているのだ。日が落ちるタイミングもとても早く、心が少し寂しくなるばかり。なんと夏が待ち遠しいことか。

遠くからあかちゃんが泣く声が聞こえる。君も寒いのかい。声にならない声を上げてなにを訴えているのだろうか。