子供って、親の本性を暴く存在な気がしています。

私はもっと、大人で穏やかで思慮深い人だと自分の事を思っていました。

でも全然違うなと思えるようになってしまいました。

それは、子供が生まれてからです。

子供って、こちらの事情なんて御構い無しに本当に困らせてくれますよね。

だから、私が仕事として、仕事の時間だけ、お客様のわがままに冷静に対応できていたのとは全く違うんです。

赤ちゃんの頃も、すでに小学生になった今でも子供は私を冷静でなんていさせてくれません。

最近、ある事ですごく子供たちを怒鳴って泣かせてしまいました。

あとで思えば、私もたいがいその時の言ったことや態度は理不尽だったなと反省する点も多くて、かなり言い過ぎたなと思って落ち込んだのです。

でも、実はその夜に帰宅した夫に子供たちはコソコソとこんなことがあってママにこんな風に怒られた、とか言ってたのです。

後で夫から聞きました。

もう、なんか一気に情けなくて恥ずかしくなって、余計に凹みました。

子供たちも、どんどん成長してるから母親の言う事を全てそのまま聞いてるわけじゃないのです。

下手したら、私が夫がいない時に子供たちについ言ってしまう良くない事も実は知らなかっただけで全て筒抜けなのかもしれません。

子供はいつまでも私の子供だけど、色々考えてるし出来るひとりの立派な人間なのだと理解して、これからは向き合っていかないとな、と反省しました。