遅ればせながら、映画館で君の名は。を観てきました。めっちゃハマってる友達がいて5回も観たらしく、何度も何度もすすめられたので、世間で話題だし行くか?くらいなノリで観に行ったのですが、結果としてとてつもなく良かったです。
よく出し込まれたストーリーも可愛いし、絵もアニメーションも綺麗だし、声もあのイケメン神木くんだしというと何もかも最高でした。夢の中での入れ替わりが現実っていうネタも良かった。けれど、なんであの2人だったんだろうというのが凄まじい不思議ですが。なんか巫女さんの血筋とかって神聖な神社の守りだけじゃなくてああいう夢見みたいな不思議な能力あるのかもしれないですね。瀧くんには何かがあるのかな?高校生の頃に見たら中二病ちっくな妄想にハマりそうですな。聖地巡りじゃないけど飛騨行ってみたくなりました。ああいう神社のお祭りとかがあるちっちゃな集落っていうのが憧れだ。ちょこっとネタバレ含みますが、もしもう一度出会えるなら…っていう瀧くんの願いが叶ったのが切なくて嬉しかったです。生きてるって良い!パンフレットが発売月によって違うらしいので、色々見比べると可笑しいかも。小説やコミカライズされてる作品も読んで見たいと思います。