今に始まった事ではないとはいえ、テレビをつければニュースで政治の話題。
インターネットでもニュースサイトを見れば必ず政治の話が目に入ります。
ニュースだけを見ていると、政治家って問題を抱えた人ばかりなのかなーと感じてしまいます。きっと、ニュースで話題に上がる人は政治関係に限らずそういう人が多いのかな、いや、そもそも問題を抱えていない人なんて世の中にいるのかな、なんて、そんな感じで考えがどんどん広がっていくので、ニュースを見るのもほどほどにしようかと思います。
明るいニュースしか放送しない番組やwebサイトがあったらいいのになぁと思うのは私だけでしょうか。

最近は内閣支持率低下や野党第一党党首の問題なんかも話題に上がっていますが、報道社によって支持率の数字が極端に違うあたり、信用できる情報を探すのは難しいなぁと感じます。
数値が違うとはいえ、下がっているという報道だけはブレていないのでそこに注目するのは間違いじゃないと思いたいのですが、結局人(マスコミ)が調べた情報を報道づてに聞いているだけの一般人には、与えられた情報でしか判断できない、という時点で国民を操るのって簡単にできてしまうのではないかなぁとも思います。

世の人は、自分みたいにニュース一つを見てこんなに感情を動かされたり、あれこれ考えたりするんだろうか?と、テレビの前でぼんやり思う1日なのでした。